<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > 個人情報の扱いについて

個人情報の扱いについて

個人情報とは、個人に関する情報であり、特定の個人を識別することができるものを指します。氏名・住所・出身校・家族構成・電話番号など他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができるものを含みます。
 本校が作成する情報としては成績に関するもの、指導に関する記録、出欠状況などがあります。また、作成しなければならないものとしては指導要録、出席簿などがあります。
 名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校はこれらの個人情報が重要な情報であることを認識し、個人情報に関する法令を遵守すると共に、以下の方針に基づき個人情報の保護に努めます。

<個人情報の収集>
 個人情報を収集する場合、その利用目的、利用方法などを明確にします。

<個人情報の利用>
 個人情報を、収集の際に明確にした利用目的の範囲内で利用します。ただし、個人が特定できない形でデータの統計をとるために利用する場合があります。

<個人情報の管理>
 個人情報の適切な管理を行い外部への流出防止に努めます。 個人情報への不当なアクセスやその紛失、改ざん、漏えい等を防止するため、適切かつ合理的な安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。
 個人情報の管理を外部に委託することがあります。委託業者に対しては、契約により管理には充分注意を払うよう義務づけ、適切な指示・監督を行います。
 ただし、公益上の必要があり、かつ個人の権利利益を侵害するおそれがないと認められるときを除きます。

<個人情報の開示>
 個人情報をご本人及び保護者の方の同意を得ることなく、委託業者以外の第三者に開示することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、または、裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合は、ご本人および保護者の同意なく個人情報を開示することがあります。

<個人情報の確認・訂正>
 提供された個人情報の確認、訂正などを希望される場合は、担任までご連絡下さい。
ただちに対応いたします。

ページトップへ

お問い合わせ