• 在校生・保護者の方
  • 卒業生の方
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • アクセス
  • よくある質問

HOME > 学校案内 > 施設紹介

施設紹介

授業・部活動を充実させる
恵まれた環境と設備。

閑静な住宅街にある名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校の総敷地面積は、28,063㎡(平米)。
特別教室をホームルームのある本館棟と独立させ、実践的な教育活動を力強くサポート。

施設図

ホームルーム教室や職員室などがある本館棟。
壁面緑化に取り組んで、冷房効率を上げ、省エネルギーに配慮されています。

本館棟内の中央部に、中庭(吹き抜け)が配され、自然採光・通風に優れた、開放的な空間が設けられています。

学校生活の基本となるホームルーム教室。
生徒は教室の美化に努め、整然とした環境の下、授業を受けています。

画像・動画などを投映するだけではなく、従来の黒板を電子黒板としても利用できるようにするプロジェクタが、設置されています。

約40台のパソコンが配備されているコンピュータ室が、3室設置されています。

1・2階合わせて、約6万冊の蔵書数を誇ります。
2階には、パソコンコーナーが併設されています。

1階の自習スペースでは、生徒たちが落ち着いた雰囲気の中で、よく勉強しています。

ゆったりとしたスペースで、本を集中して読むことができます。

特別教室棟には、「理科」「物理」「生物」「化学」の各実験室が、設けられています。生徒は授業での実験を楽しんでいます。

調理・裁断の授業が行われています。

茶道部や箏曲部が、主に活動しています。
本校恒例の「カルタ大会」本選も、ここで実施されています。

会社で働く上で重要となる知識を体験的に学べます。
商業科ならではの授業が、行われています。

柔道部が興風館で活動しています。
部員たちの掛け声が、よく外まで響いています。

1階には、シャワー室・ロッカールーム・トレーニングルームがあります。

2階には、ステージとホールの2つの役割を果たすメインアリーナがあり、バスケットコート2面をレイアウトしています。また、武道場を兼用するサブアリーナも、併設されています。

積極的な課外活動を応援する、生徒のためのコミニケーションスペースがカメリア棟です。

1階に、カフェテリア(生徒用食堂)、2階に、大・中・小の活動室、3〜4階には、約30の部室が、それぞれ配置されています。

トラックを配したグラウンドは、鮮やかな全天候型人工芝。
体育の授業や部活動に気持ちよく取り組めます。

バレーコートとの兼用が可能なテニスコート(ハードコート・オムニコート)が4面配備されています。

全面ネットで囲まれている中、野球部員が投球・打撃練習に励んでいます。