• 在校生・保護者の方
  • 卒業生の方
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • アクセス
  • よくある質問

HOME > 高蔵高校 > やぶつばき > 堅忍不抜

新着情報

2018.01.01
やぶつばき

堅忍不抜

事大小となく正道を踏み至誠を推し決して詐謀を用ふべからず。 

                                      (「藪椿」12-26)

 勝負は時の運である。強くなりたいと錬磨を重ねても、結果につながらないこともある。しかし、「どうせやってもダメだろう」と努力を怠り、勝負に背を向けるのは、卑怯というものだ。
 遊びや気晴らしに日々浮かれ、誤魔化し半分の勉強で卒業証書を手にし、体よくどこかに滑り込もうなどとは、世の中を見くびったものだ。恥知らずという他ない。

HOME > 高蔵高校 > やぶつばき > 堅忍不抜