<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > 研修の日々2017 > 研修8日目(モントモレンシー高校)

研修8日目(モントモレンシー高校)


8月2日(水)
 今日はモントモレンシー校で異文化交流を行い、日本文化の発表をしました。
地元の小学校で行ったときとは異なり、大人数の前での発表だったため生徒たちは緊張していましたが精一杯のパフォーマンスをすることができました。
モントモレンシー校の生徒たちも大喜びで参加し、交流を深めることができました。
今日の担当は水野くんです。


今日は、オーストラリア12日目。
今日は、まず1.2時間目と英語の授業があり、3時間目は今までお世話になったミッシェル先生とサリー先生に渡す色紙を書きました。
4.5時間目は日本の文化をモントモレンシー高校の生徒に紹介しました。一番最初のダンスの時はすごく緊張していつも通りに踊ることができなかなくて、終わった時に少し心配でしたが、終わったと同時に大きな拍手が起こり少しホッとしました、その後僕たちのグループは日本のコマを紹介しました。普通の木ゴマとベイブレードを持って行ったのですか、最初の小学校でやった時はあまりみんな木ゴマの方に興味を持ってくれなかったので心配してたのですが、やってみると結構木ゴマの方に興味を持ってくれてホッとしました。最初は緊張してあまりうまく説明できなかったのですが2回3回と繰り返すごとにうまく説明できるようになりました。やっぱり、木ゴマはすごく難しくて時々回せる人がいたりしましたが、ほとんどの人が回せなかったです。
そのあとは同じことをもう一回繰り返して終わったあとバディーと一緒に帰りました。

3年葵組 水野孔貴君

ページトップへ

お問い合わせ