<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > カリキュラム > 高等学校 商業科

高等学校 商業科

目標 地元優良企業への就職や名古屋経済大学・他私立大学への進学を目指す
コ ー ス の 特 色 資格を取得するための充実した学習活動
コ ー ス の 特 色 大学進学をサポートする指導
コ ー ス の 特 色 大学の授業を体験できる「商業科DAY」の実施

1年次で、共通科目と商業科目をバランスよく学びます。2年次から、進路に応じた科目を選択し、そのために必要な学力を身につけていきます。3年次には、就職・進学のいずれにも対応できる指導を通じて、進路目標を実現できるよう、勉強に励みます。

普通科進学コースと同様、週あたり30単位時間のカリキュラムが、編成されています。就職・進学いずれの希望にもそえるように、豊かな専門知識・技能と幅広い一般教養との習得を目指します。
就職に向けては、1年次より、簿記・情報処理といった各種検定試験に対する授業や補習が、手厚く展開、実施されています。

また、大学や短大などへの進学については、在学中に取得した資格を利用して、大学や短大などに進学できるように、さまざまなサポートをしていきます。もちろん、名古屋経済大学への内部推薦制度を活用することができます。名古屋経済大学との高大連携事業「商業科DAY」は、大学・短大進学への意欲を高めることにつながっています。

>>平成26年度以降入学生に適用 商業科カリキュラム

副校長・服部万壽夫からのメッセージ

 日本で最初の女子商業学校の伝統を受け継ぐ高蔵の商業科。卒業後は、就職はもちろん、取得した資格を生かして、上級学校への進学も可能です。
 履修科目の3分の1は、高校から始める専門科目。中学校までの成績にとらわれず、皆が同じスタートラインに立つことができ、今まで気づかなかった自分の能力を発揮するよいチャンスです。
 商業科で、あなたの秘めたる能力を発見し、鍛え、磨き、よき伝統の継承者となりましょう。

ページトップへ

お問い合わせ