<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > カリキュラム > 高等学校 普通科 特進コース

高等学校 普通科 特進コース

目標 国公立大学や難関私立大学への進学を目指す
コ ー ス の 特 色 週32単位時間(週2回の7時限授業)
コ ー ス の 特 色 朝学習、進学補習、土曜講座の実施
コ ー ス の 特 色 校外模試の継続的受験

1年次で、基礎的な学力を固め、予習・復習・確認テストなどを行いながら、実力をつけていき、自分の進路を頭に描いていきます。2年次からは、「理系コース」と「文系コース」に分かれて、勉強します。3年次に、志望校を決定し、校外模試の受験を通して、学力をさらに高めていきます。

週あたり32単位時間のカリキュラムが、編成されています。センター試験や国公立大学・難関私立大学の入試を視野に入れた授業が、展開されています。始業前10分間の「朝学習」(英語・数学・国語を中心に)、通年、あるいは長期休業中の進学補習、校外模試対策を主とした土曜講座などを通して、ハイレベルな学力を培っていきます。

>>平成26年度以降入学生に適用 特進コースカリキュラム

進路指導部主任・杉山多恵からのメッセージ

 現在、普通科の各学年に2クラスずつ設けられている特進コース。毎朝10分間の「朝学習」に始まり、水・金曜日の7限授業、「土曜講座」や「サポートデー」に、「進学補習」と、充実したカリキュラムの中で、生徒たちは2クラスで一つのホームルームであるかのような強い「絆」を築き、互いに励まし合いながら、国公立大学や難関私大への進学という夢の実現に向けて頑張っています。もちろん、勉強だけではなく、部活動や生徒会活動においても中心的存在となって、行事を盛り上げ、学校生活を謳歌している先輩も、少なくありません。思う存分、あなたの「知力」を高めることのできる3年間にしてみませんか。

ページトップへ

お問い合わせ