<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > 高蔵の教育 > ホームルーム日誌

ホームルーム日誌

毎日、各クラスで記入されているホームルーム日誌。当番の生徒は、3ページ以上、1日の授業や学校生活について振り返り、テーマ作文を書きます。ホームルーム日誌の記入は、生徒にとって、自分の気持ちや考えを整理することのできる重要な機会となっています。
担任は、ホームルーム日誌を通じて、生徒やクラスの状況を把握するように努めています。また、当番の生徒が日誌を渡しに来た際に、担任は10分ほどの面談を実施しています。担任はホームルーム日誌を、クラスの生徒とのコミュニケーションを図る大事なツールと位置づけています。

ページトップへ

お問い合わせ