<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > やぶつばき

やぶつばき

2017年
7月「心中の賊」
6月「自ら英雄となれ」
5月「人世万事、人に帰す」
4月「道徳経済畢竟(ひっきょう)一なり」
3月「自恣なるもの」
2月六たび「一に人物 二に伎倆」
1月教学の興隆は育英に在り
2016年
12月五たび「桜は桜 松は松」
11月人を人にする教育
10月良き順序を立つべし
9月再び「慈・忠・忍」
8月生命より一番目
7月信義を貫く
6月五たび「一に人物 二に伎倆」
5月省みて自分の真の姿を知る
4月四たび「一に人物 二に伎倆」
3月心の芽を培養発育せよ
2月1日天職を楽む
1月7日名誉と利益とを捨てよ
2015年
12月1日実力を培養せよ
11月1日愛の力
10月1日儘(まま)にならぬを儘にするのも心
9月1日発展に伴いて試練を受く
8月1日渺(びょう)たる我が一代の働き
7月1日四たび「桜は桜 松は松」
6月1日俯仰(ふぎょう)天地に耻(は)じず
5月1日人としての嗜み
4月6日急がず撓(たゆ)まず
3月1日天の眼
2月1日他人の喜優を自己の喜優とす
1月7日在りの儘なるがよし
2014年
12月1日三たび「一に人物 二に伎倆」
11月1日地位の独立 精神の独立
10月1日達人に順境なし
9月1日一意専心
8月1日生まれ来りたる甲斐
7月1日路を作るより人を作れ
6月1日其の意気、其の信念
5月1日志高く、勇猛精進せよ
4月1日「自己一流の規則を定めよ」
3月1日「心広かるべし」
2月3日「再び「一に人物 二に伎倆」」
1月6日「自分は為すべし、成し得べし」
2013年
12月2日「恕して忘れよ」
11月1日「汝自身を知らしめよ」
10月1日「患難に生き逸楽に死す」
9月1日「喜あれば之を分ち憂あれば之を共にする」
8月1日「奮励努力より入るべし」
7月1日「家族は同心協力」
6月1日「道は邇(ちか)きに在り」
5月1日三たび「桜は桜 松は松」
4月1日「慈・忠・忍」
3月1日再び「桜は桜 松は松」
2月1日「先ず格に入りて後格を破る」
1月5日「一身を託せ」
2012年
12月1日「起てよ、憤りを発せよ」
11月1日「安楽は悪魔を作る」
10月1日「まごころ込めて」
9月1日「己を以て人を量るな」
8月1日「一日の計は朝時に在り」
7月2日「隗より始めよ」
6月1日「英雄を得んと欲すれば、先ず自ら英雄となれ」
5月1日「万代かけて匂はさむ」
4月7日「天禀(てんびん)に応じ天職を楽しむ」
3月1日「深く心田を耕し、堅く根を下ろせ」
2月2日「形と名を捨て、道を楽しまん」
1月17日「脚下照顧」
2011年
12月6日「死際十年までは準備の時代」
11月1日「活火を点ぜん」
10月3日「千事万件悉(ことごと)く皆『いのちがけ』」
9月2日「学校を家族的にせよ」
8月2日「父母の心中を想察せよ」
6月8日「『人間学』の妙味」
5月2日「縁の下の力持ちに」
4月8日「今に見ろ」

ページトップへ

お問い合わせ