<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > たかくらの生徒会 > 地域活動

地域活動

ヤングサポーターみずほ

「ヤングサポーターみずほ」とは、瑞穂区内にある7つの高校の生徒会が、瑞穂区役所の「まちづくり推進室」と合同で、地域を活性化するために行っている活動です。区の夏祭りや区内での各種啓蒙活動をお手伝いしています。
現在、「ヤンサポ」活動は、地域の方々に少しずつ認知されるようになってきました。どんな活動が展開されているのか。一例として、2012年度の「ヤンサポ」活動を紹介します。

「ヤングサポーターみずほ」の地域貢献活動は、地球温暖化の防止や循環型社会の実現を目指す「EXPOエコマネー事業」に登録されています。2012年3月6日(水)の16時より、学校近くの豆田公園で「植樹式」が行われ、活動によって獲得された「EXPOエコマネー」でサルスベリの苗木が購入され、瑞穂区に贈呈されました。

2012年12月12日、新瑞橋駅の交差点付近で「冬の青少年をまもる運動」が実施されました。瑞穂区役所の方々や、各学区の区長さん、そして「ヤングサポーターみずほ」の皆さんがこの運動に参加しました。
「青少年の体験活動・自主的な活動をすすめよう」「犯罪・事故から青少年を守ろう」「明るい家庭づくりにつとめよう」「非行や問題行動を未然に防ごう」などの声かけを、参加者全員で行いました。軽率な行動をとらないよう、高蔵生として適切な言動を心がけてください。

11月10日、イオンモール新瑞橋点で、瑞穂区をPRする「瑞ホットフェスタ’12」が開催されました。このイベントを手伝うために、ヤンサポ活動に携わる各校の生徒会役員が会場に集まりました。高蔵の生徒会役員は、司会進行や会場整理を手伝いました。
このイベントでは、各校に学校紹介と部活動発表の時間が与えられます。生徒会会長による学校の特色紹介と、バトン、演劇、カラーガードがそれぞれ演技を行いました。イベントスペースの周りには多くの来店者が足を止め、人だかりができていて、高校生の発表にくぎ付けになっていました。

校外美化活動

美化委員と協力して学校周辺の美化活動を行っています。

詳しくは「生徒会」→「各種委員会」の「美化委員」をご覧ください。
「スクールライフ」→「たかくらの日常」でも紹介しています。

早期交通指導

毎月「0」のつく日の朝に、雁道交差点で行っています。
時に、地元の商店街・婦人会・老人会・企業の人たちと協力しながらも行います。
交通ルールに対する意識向上は、安全に登下校するために必須なものです。自転車の乗車ルールに従うことは、自分のみならず他人の身を守ることにもなります。普段から交通マナーやルールを守って行動しましょう。

ページトップへ

お問い合わせ