<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > たかくらの日常 2017 > 2学期が、終わりました。

2学期が、終わりました。

田村校長先生が、12月の「人権週間」に触れながら、次のように話されました。

母親が勤める産科の病院を訪ねた時、死産にたまたま遭遇した高校生が、こんな感想を記しています。「日常を繰り返していくうちに、命の尊さやはかなさを忘れてしまっていた。そして、今、生きていられることにたくさん感謝した」。

皆さん、上の言葉をかみしめて、自分や他人の命を大切にしてください。「自分は、そんなつもりでなくとも、他人を傷つけているかもしれない」。この点を意識して、他人の気持ちを思いやることのできる人、人権を大切にできる人であってください。

ページトップへ

お問い合わせ