<名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校> 名古屋市瑞穂区の名古屋経済大学高蔵高等学校・中学校は、一人ひとりの未知の可能性をサポートするために充実した教育環境を目指します。

TOP > たかくらの日常 2017 > 普通科1年 「やぶつばき講話」

普通科1年 「やぶつばき講話」

「やぶつばき講話」は、年に1度、各学年で実施されています。学園創立者・市邨芳樹先生の教えを学べる大切な機会です。

今回の水野先生のお話も、1年生の皆さんの心に届いたようです。生徒の感想文を簡単に紹介します。

「一に人物 二に伎倆」の話が、とても印象的でした。勉強することと同様、「人」になるために、自分の人格を磨くことも大切だとわかりました。これからも、学業に励み、人間性を高めていきたいです。

「人知らで 花咲き実る 藪椿」という市邨先生の句に心を動かされました。私も、「人に認められなくても、自分のためにこつこつがんばることのできる」人間になりたいと思いました。

「やぶつばき講話」の前には、リクルートの外部講師の方による「進路講演」がありました。

「文理選択」を行う上でのポイントが、分かりやすく解説されました。生徒たちはお話を真剣に聴いていました。

ページトップへ

お問い合わせ